結婚式のドレスは貸衣装業者からレンタルしよう

リング

結婚指輪の選び方

神戸で結婚指輪を購入する時は、後々になって後悔しないようによく考えて購入することが大切となります。例えば、流行のデザインの指輪を買うと後々飽きてしまう可能性が高いです。自分がこれから長く身につけて行くことを考えましょう。

ドレス

後悔のないように選ぶ

ウェディングドレスは何度も着れるものではないので、選ぶときは慎重になる必要があります。迷ったときはプランナーの方やパートナーの方に意見を聞いてみると良いでしょう。自身のなりたい雰囲気に合わせて、自身のための最高の一着を選ぶことが大切です。

手

婚約の証として女性へ贈る

婚約の証として渡す、婚約指輪にはさまざまなデザインがあり、定番のソリティア・3つのダイヤモンドを配したスリーストーン・メレダイヤを添えるデザイン・メレダイヤを敷き詰めたパヴェがあります。プロポーズの際に渡す婚約指輪のデザインは、さまざまなものがあるので贈る女性の好みを考えて選ぶようにしましょう。

豪華で華やかな花嫁衣装

花嫁と花婿

メリットや選び方

豪華で目立つ装いを好む人が多い名古屋では、結婚式の花嫁衣装にも華やかなものがよく選ばれています。とはいえ豪華な花嫁衣装は、購入する場合は多くの費用がかかりますし、あつらえる場合は長い時間が必要となります。そのため名古屋では、費用や時間の負担が少なくて済む貸衣装がよく利用されています。特に選ばれているのは、プリンセスラインやマーメイドラインといった、フリルやレースの多い貸衣装です。花嫁の動きに合わせて、フリルやレースが揺れ、それがスポットライトを反射するため、花嫁は一層光り輝いて見えるようになるのです。また多くの場合、ベールやティアラもセットで借りることができるのですが、これらもやはり名古屋では、華やかにきらめくものに人気があります。また、お色直しの回数が多いことも名古屋の結婚式の特徴です。中には3回以上お色直しをするという花嫁もいるのですが、それにも貸衣装が利用されています。回数が多いからこそ、手軽に用意できる貸衣装が便利と言えるのです。ただし貸衣装のショップには、結婚式場や披露宴会場と提携しているところもあれば、そうではないところもあります。後者の貸衣装を利用した場合、会場持ち込み料が別途発生することになるので、その点は事前にしっかりと確認しておく必要があります。さらに海外挙式の場合は、スムーズに持ち運ぶことのできる貸衣装を選ぶことも肝心とされています。いずれの場合も、貸衣装を利用することで、名古屋の人の好みに合う豪華な結婚式にすることが可能となります。これにより花嫁や花婿はもちろん、ゲストも一層楽しむことができるようになるのです。